在籍確認が勤務先電話連絡の三井住友銀行カードローンの返済額が大きい、返済がキツい……返済額が小さい低金利銀行カードローンでおまとめ・借り換えもおすすめ

三井住友銀行カードローンは在籍確認が勤務先電話連絡ですか?

 

メガバンクの一つである三井住友銀行のカードローンは安全性も高く、低金利で利用できることから人気のある銀行カードローンです。

 

やはり低金利で利用できるという点はメリットとして大きな強みを持ちますので、自ずと注目も高まります。

 

しかしながら、三井住友銀行カードローンでは審査における在籍確認で勤務先電話連絡を行っておりますので、申し込みを躊躇している方も多いのではないでしょうか。

 

銀行や消費者金融から在籍確認の電話連絡が勤務先に入れば、自分がキャッシングを利用していることがバレてしまわないか心配という方がいらっしゃると思われます。

 

そういった不安をお持ちなのでしたら、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスのご利用がオススメです。

 

SIMガール

 

プロミスは勤務先電話連絡なしで利用できるようになりましたので、より安心してお申し込みいただけるようになりましたので、ぜひお申し込みをご検討ください。

 

プロミスは勤務先電話連絡がないとはいえ、それは在籍確認を行わないというわけではないので、その点は誤解なさらないでください。

 

ですが、プロミスの在籍確認は健康保険証(会社名義)か給与明細書を提出すれば書類確認で行ってもらえるようになりました。

 

そのため、在籍確認は行われるものの、書類確認になりますので勤務先にバレずに利用していくことが可能になったのです。

 

このように書類確認で在籍確認を完了させてくれるキャッシング会社は少ないため、在籍確認に不安をお持ちでしたら、ぜひプロミスの利用を検討しましょう。

 

プロミスは三井住友銀行カードローンに比べれば金利は高くなりますが、他の大手消費者金融に比べれば低金利で利用できます。

 

また、三井住友銀行カードローンにもない「30日間無利息キャッシングサービス」があるため、お得にキャッシングが出来るのです。

 

在籍確認で勤務先バレすることなく、またお得に利用できるサービスですので、ぜひSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスへ申し込んでみてはいかがでしょうか。

 

 

三井住友銀行カードローンの返済額が大きい、返済がキツいと感じ始めたら返済額が小さい低金利銀行カードローンでおまとめ・借り換えをしましょう!

 

三井住友銀行カードローンは金利が低く、お得に利用できるのですが、最低返済額が10,000円〜と高額です。

 

毎月10,000円以上のお金を必ず返済に充てなければならないので、生活費にお困りの方は返済を負担に感じていることと思われます。

 

また、三井住友銀行カードローンだけでなく複数のキャッシング会社から借りていて、複数の返済を抱えている方はさらに返済が負担なのではないでしょうか。

 

返済にキツいと感じ始めた方には、最低返済額が小さい三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』でのおまとめ・借り換えがオススメです。

 

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は最低返済額が2,000円〜と低い設定になっております。

 

生活費に困っている方でも、月2,000円程度でしたらなんとか用意できるのではないでしょうか。

 

また、複数の借り入れをまとめてしまえば、利息負担も減り、返済スケジュールの管理も簡単になります。

 

最低返済額の小さい三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』でしたら返済の負担を軽減できますので、ぜひおまとめ・借り換えを利用しましょう。

 

SIMガール