みずほ銀行カードローンのスペック紹介【提携ATM手数料は無料?在籍確認は会社電話連絡なし?専業主婦(主夫)でも審査に通る?】

みずほ銀行カードローンのスペックを紹介します!

 

メガバンクの一つであるみずほ銀行もカードローンを展開しております。

 

みずほ銀行カードローンは低金利で利用できるという点で注目を集めていますが、他のサービスはどうなのでしょうか。

 

当記事ではATM手数料、在籍確認、専業主婦(主夫)の利用が可能か、といった点を解説していきますので、ぜひご参考にしてください。

 

提携ATM手数料は?

 

みずほ銀行カードローンは多数の提携ATMがありますので、カードがあればATM借入・返済が可能となります。

 

しかしながら、提携ATMを利用しますと、1万円以下の手続きの場合は108円、1万円以上の手続きの場合は216円の手数料がかかるのです。

 

一見すると大したことのない金額にみえますが、繰り返しATMを利用すれば見過ごすことのできない出費となりますので、注意が必要となっております。

 

同じメガバンクの三菱東京UFJ銀行のカードローン『バンクイック』でしたら提携ATM手数料が無料なため、よりお得にATM借入・返済が可能です。

 

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』はみずほ銀行カードローンと同じく低金利で利用できる銀行カードローンですが、ATN手数料が無料という点でお得となっております。

 

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』はセブンイレブンやファミリーマート、ローソンなどコンビニATMなど多数の提携を結んでおります。

 

そうした提携ATMを使うのが無料となりますので、ぜひ三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』のご利用をご検討ください。

 

SIMガール

 

 

 

在籍確認は会社電話連絡なしですか?

 

みずほ銀行カードローンは審査において在籍確認を原則的に会社電話連絡で行います。

 

みずほ銀行カードローンの在籍確認の電話連絡が勤めている会社に入れば、会社の人々にキャッシング利用がバレることもあるでしょう。

 

多くの方がお金を借りているということは内緒にしておきたいと思われますので、在籍確認を会社電話連絡なしで行う会社を選ぶことをお勧めします。

 

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスでしたら、在籍確認を書類確認(会社名義の保険証か給与明細書)で行ってもらうことが可能です。

 

在籍確認が会社電話連絡ではなく、書類確認でしたらプロミスと勤務先の会社の間に接点がなくなりますので、安心してお申し込みいただけます。

 

会社電話連絡なしで利用できるという点が優れておりますので、ぜひSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの利用も検討しましょう。

 

SIMガール

 

 

専業主婦(主夫)でも審査に通る?

 

みずほ銀行カードローンは総量規制の影響を受けないため、配偶者に安定した収入があるという条件が満たせていれば30万円までの借入を認めてもらえます。

 

普通、消費者金融は総量規制の影響を受けるため専業主婦(主夫)のままでは借りられないため、専業主婦(主夫)のまま利用できるというのは大きなメリットでしょう。

 

上記で紹介した三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』も総量規制の影響を受けないため、みずほ銀行カードローンと同じく専業主婦(主夫)まま利用することが可能です。

 

実は三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』の条件もみずほ銀行カードローンと同じで、配偶者に安定した収入があるという条件を満たしていれば30万円までの借入が認められるという条件となります。

 

つまり、同じ条件なのですから、提携ATM手数料がかからない分三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』の方がお得です。

 

よって、専業主婦(主夫)の方も三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』を利用してみることをオススメします。

 

SIMガール