退職してお金が無い、生活費がギリギリだ、貯金がない無職(専業主婦(主夫))の場合、消費者金融や銀行カードローンを契約してお金を借りることはできる?

高齢者・無職・専業主婦(主夫)の方でも消費者金融や銀行カードローンを利用することは可能ですか?

 

当サイトをご覧の方の中には、退職してお金が無い高齢者の方や、生活費がギリギリな専業主婦(主夫)の方、貯金が無い無職の方もいらっしゃるでしょう。

 

そういった方々も、消費者金融や銀行カードローンと契約しておいて、会員になっておけば、お金に困った時にいつでも借りることが可能です。

 

下記では高齢者・無職・専業主婦(主夫)の方がお金を借りるためにどういった対策をとればいいのかについて解説します。

 

当記事ではSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスや三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』を紹介していきますので、ぜひご参考にしてください。

 

SIMガール

 

SIMガール

 

◯高齢者の方の場合

 

高齢者の方も年金だけでは生活を支えられないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

病気などの際にも貯金があれば対応できますが、万が一貯金がない状態で病気になってしまえば家族に迷惑をかけてしまうこともあります。

 

もちろん、家族の方のサポートを受けることも大切ですが、自分で対応策を講じておくことも大切です。

 

高齢者の方の場合、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスでしたら69歳までのご利用を認めていますので、ぜひプロミスに申しこんでみてはいかがでしょうか。

 

プロミスは年金受給以外にアルバイトなどをして安定した収入を確保している方にお金を貸し出してくれます。

 

30日間無利息キャッシングなど、お得なサービスもありますので、高齢者の方もお得に利用できます。

 

携帯電話・スマートフォン・PCから簡単な操作のみでお申し込みいただけ、最短1時間で利用が可能となるなど、大変利便性が強い会社です。

 

一度会員になっておけばいつでもインターネット借入ができる『瞬フリ』を利用することもできますので、ぜひお申し込みをご検討ください。

 

SIMガール

 

◯無職の方の場合

 

プロミスの利用条件は「20歳以上69歳以下で安定した収入があること」という条件となります。

 

無職の方の多くは収入がないと思われますので、現時点ではこの利用条件を満たすことができません。

 

プロミスに限らず、安定した収入があるという条件を満たせていない方は審査に通過できないので、まずは収入を安定させることから始めましょう。

 

アルバイトやパートといった職業でも、安定した収入を確保することができますので、いきなり就職活動を始める必要はありません。

 

無理のない範囲で構いませんので、無職の方もアルバイトなどをはじめてプロミスの利用条件を満たしましょう。

 

◯専業主婦(主夫)の方の場合

 

プロミスは利用者本人が収入を得ていなければなりませんので、配偶者に安定した収入があっても専業主婦(主夫)のままでは利用できません。

 

ですが、パートなどで安定した収入があれば審査に通過可能となりますので、パートを始めることもご検討ください。

 

ただ、こちらをご覧の方の中にはパートを始めることができないという事情をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

 

配偶者に安定した収入があるという条件を満たせていば、専業主婦(主夫)の方も三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』を利用できるようになります。

 

専業主婦(主夫)の方も低金利でお得なカードローンが利用できる見込みがありますので、ぜひ専業主婦(主夫)の方は三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』へ申し込んでみましょう。

 

SIMガール